スマホヘッダーロゴ
TELボタン

カラーへのこだわり!!!

2017-08-03

こんにちは☆

ディレクターの梶村です

今回は僕のカラーへのこだわりをお話したいと思います

 

現在、お店で使用しているカラー剤はタマリスというメーカーさんのクリエイティブフェリエネオというものを使用しています

 

そしてありがたい事に僕はメーカーさんからの依頼を受けてカラーの講習や講演会で九州だけでなく、大阪や京都などでも講師としてお仕事をさせて頂いてます

 

数多くいる美容師の中から選んで頂くのは本当にありがたい事です✌︎(‘ω’✌︎ )

 

そんな僕のカラーへのこだわりを簡単に触り程度ですがご案内したいと思います

 

僕のカラーへのこだわり1つ目は

 

☆スピード SPEED☆

 

基本的にカラー剤というのは30分しか作用しません

それ以上置いていても染まるわけでもなくただダメージになってしまうからです

なので僕は基本的に塗り始めてからシャンプーに入るまでの時間を30分と決めていて、約7分でカラーを塗り、20分間時間を置いてからシャンプーをする事でダメージや頭皮への負担を最小限に抑えるようにしています

 

そしてカラーへのこだわり2つ目は

 

☆髪を濡らしてカラーをする wet☆

 

これもすごく大切にしている事で、乾いた状態でカラーを塗る事が悪いとかではないのですが、どちらにもメリット、デメリットがあります。

まずはメリット

髪が絡まない・ツヤが出る・塗りムラが出にくい・圧倒的に塗りやすいので早い・髪が痛みにくい・ダメージによる色の入りすぎを抑える

などなど色々メリットは沢山あります

 

そしてデメリット

色が入りにくい・色を明るくしにくい・一度濡らす手間がかかる

メリットに比べてそんなにデメリットは少ないです

そしてタマリスのカラー剤なら色の入りにくさはカバーできますし、ハイトーンにする人には柔軟に対応すれば問題ないですし、手間がかかるメンドくさいなんて論外で、メリットの方を考えればウェットでカラーした方がよいという結論に至りました✌︎(‘ω’✌︎ )

 

そして最後に

 

☆クオリティ quality☆

 

これはどんなに早く塗れて早く終われても、どんなに痛みが少なくカラーできたとしても、その仕上がりのクオリティが低ければ何の意味もありません

 

僕は割とこだわりというかなるべく色々な事を柔軟に取り入れようと思ってはいます。

でも筋か通らないことやちゃんとした理論に沿っていないことをこだわってしまうと、周りが見えなくなり自己中心的な事に陥ってしまうと、それはお客様の為にならないと思うので、圧倒的なデザインやカラーのクオリティを求めつつ、スピードやダメージを、どれだけ減らしていけるかを考えながら、これからも日々美容師としてお客様に喜んでもらえるように頑張って行こうと思います^ ^

 

夏はダメージしやすい季節

 

僕はオススメします

 

あえての暗めで濃いめのツヤカラーで周りと差をつけましょう☆