スマホヘッダーロゴ
TELボタン

その日焼け止め、塗り方あってる??

2017-06-30

皆さんこんにちは!アシスタントの志水です( ◠‿◠ )

最近ようやく梅雨らしくなってきましたね(⌒-⌒; )実家の近くでは毎年恒例、カエルの合唱が一晩中きこえてきます。もう少しボリュームを落としてもらいたいものです。

さてさて、そんな梅雨真っ盛りのこの時期ですが、夏が待ち遠しい方はそろそろ計画を立てている頃かなと思います。

みなさん紫外線対策はバッチリですか??お顔用日焼け止めの正しい使い方は覚えてますか??

今回はお顔用日焼け止めのNG使用法と対策をご紹介します!

1、使用順序を間違えるとヨレやくすみの原因になります!

日焼け止めを塗るタイミングは洗顔→化粧水→乳液→日焼け止め→メイクアップベース→ファンデーション。

これが正しい順序と言われています。ファンデーション前に使用する方もいらっしゃると思いますが、メイクアップベースはファンデーションを密着させる役割もあります。順番を変えるとファンデーションが密着しなくなり、ヨレや崩れの原因に!!せっかくケアしてもメイクが崩れてたら嫌ですよね(⌒-⌒; )
2、テカリの放置は絶対NG!

日焼け止めを使ってる分、やはりメイクは崩れやすくテカリやすくなります。こまめな化粧直しも大切ですが、テカリも気を使ってあげてください!放置すると過酸化脂質へと変化し、吹き出物や色素沈着の原因になります!定期的にテカリを優しくティッシュオフしてあげてくださいね!
3、ベタつくから少なめに…はNG!!

必ず裏面などに記載されている使用量を守ってください。紫外線カットの目安となるPAやSPFは使用量を守ってこその目安です。薄くつけたらそれだけカット機能が落ちます!使用量の半分しか使わないと効果は4分の1に(-_-)
どうしても気になる場合は日焼け止めをお顔につけた後、ベースメイク前に軽くティッシュオフで油分を拭き取る方法がいいそうですよ!
以上、UVケア方法のご紹介でした!みなさん良い7月を!!