スマホヘッダーロゴ
TELボタン

中村がそっと教える、海でのヘアケア注意点2つ

2016-08-13

こんにちは!アパートメントヘアー本店中村亮平です!

2

みなさん、暑い夏をいかがお過ごしですか?

 

僕はといえば窓の外に取り付けたサンシェードのおかげで家で過ごす時間がふえてしまいました、、笑

ですがそんな僕も夏になると必ず行きたくなる場所があります。

それは海!!!

1

しかし!!!

夏の海はヘアにとってダメージの原因になるものが多いのです!

 

今回は少しだけなぜ海で髪が傷んでしまうのかをお伝えしたいと思います。

まずは海水髪の毛は通常弱酸性です。

ですが海水はほとんどの場合弱アルカリ性なのです。

髪の毛がアルカリ性になってしまうと色持ちやパーマのもちが悪くなってしまいます。。。

美容室ではカラー剤やパーマ剤にアルカリ性のものが利用してありますが、

美容室ならその場でそのアルカリ性を元の弱酸性に戻すためのケアを行えるのですが、

海にいるときはそうはいきません。

おうちでのセルフケアが大事になってきます。

そこで海でなくてもカラーの持ちが悪い方やさらなるケアを求める方には酸性のシャンプーというものがあります。

酸性のシャンプー、アルカリ性のシャンプーどちらにもよさがあります。

自分にどっちが合っているかわからない方は是非スタッフに聞いてください。

 

5
4

そしてみなさんご存知紫外線です!

髪はなんと肌の5倍程も日焼けしやすいと言われています。

髪が紫外線を受けるとキューティクルは剥がれ、切れ毛や枝毛の原因を作り、

ヘアカラーの色味だけでなく元々持っている髪のメラニンさえも壊してしまうのです。

>つまり夏の艶髪の為には紫外線に対する準備がとても大切なのです。

もちろんアパートメントヘアーには紫外線カット効果のあるトリートメントも色々ご用意させていただいておりますので興味のある方は是非スタッフまで!

 

3

他にもいくつか原因はありますが大きな原因ふたつ(僕調べ)を説明させていただきました。

髪の悩みのご相談はスタッフに是非!

 

ではまた御機嫌よう!

6