スマホヘッダーロゴ
TELボタン

スタイリング剤による質感の違い

2016-01-10

こんにちは。

唐突ですが…

皆さん、スタイリングしてますか?

そして、その際は

自分に合ったモノを使ってますか??

と、いうのも

意外に使用しているスタイリング剤と、

自分が狙ったスタイルを作る為に必要なスタイリング剤が

合っていない人…多いんです!

 

そこでその違いを見てみましょう。

まずは、

2015-12-22 06.17.08

トリートメントオイル。

いわゆる『流さないトリートメント』です。

こちらでブローした場合

IMG_9672

程よく艶が出てますね。

普段はこれでも十分すぎるほどだと思います。

 

さあ、それでは少し動きを付けてみましょう。

軽く毛先に束感と、動きを付けるならこれ。

con02_img04

ソルティールファイバーインワックス

程よいホールド感と、

毛先の軽い動きを表現します。

こちらを、毛先中心に全体になじませます。

(量は一円玉くらいの大きさで)

さらに毛先をつまむようにスタイリングしてみると…

2016-01-08 15.55.48

こんなに毛先に表情が…!!

さらに最近良く見る、

ウェットな感じ。

濡れたような髪の質感は、

スタイルを大人っぽく、

クールに見せてくれます。

そんな時は、

 

img02

ロレッタハードゼリー

強力なキープ力でスタイルも思いのまま。

固まってくれるので持続性も◎

 

こちらを使うと…

2016-01-08 15.58.45

先程よりも、

ウェット感が強くなったとおもいます。

2016-01-08 15.59.05

ちょっとカッコいい感じですね。

こんな風に、

スタイリング剤で随分印象も変わります。

意外とスタイリング剤を変えると、

気分もガラッとかわるかもよ??

2016-01-08 15.59.28