スマホヘッダーロゴ
TELボタン

【知っ得!】髪の毛のちょっとタメになる話。

2015-12-15

12月も気づけば半ば…

つい先日、東京では夏日を記録したとかで、

なんだか年末感も薄らいでいる昨今です。

そんな中でも12月は髪を切って、

気持ちよく新年を迎えたい!!という方で、

サロンも連日忙しくなっております。

ぜひ、ご予約はお早めに。

さて、この季節になると

お客様からの髪の悩み相談No.1が

『乾燥』

髪がパサついちゃうの…というお悩みが多数寄せられます。

確かにパサついた髪では魅力も半減。

では、その対策とは???

まずはオイル

IMG_9386

 

ヘアオイルも様々ですが、

基本的に乾かす前と、乾かした後の両方使います。

乾かす前は(お風呂上りなど)

適量を手に取り(適量はアイテムや髪質により違うので美容師さんに相談して)

よーく髪になじませます。

このときに!

粗めの櫛で全体に軽く通します。

するとオイルが毛先まで万遍なく薄く広がって

重過ぎないしっとり感が作れますよ。

 

そして乾かし方

いまだに半乾きが良いと思われてる方がいますが、

逆です!!

半乾きは髪を傷めます。

髪の表面にはキューティクルというウロコみたいな役割の部分があるのですが、

IMG_9382

(下手な絵でごめんなさいw)

髪の周りに張り付いてます。

で、このキューティクルは濡れている状態だと、

開いてしまっているわけですね、

IMG_9383

この開いたキューティクルの隙間から水分が流出してしまうわけです。

半乾きだとキューティクルは完全には閉まってません。

自然乾燥している間にも髪の中の水分は

どんどん失われてしまいます。

な・の・で

髪は先に乾かすのですが、

その時にもちょっとしたコツ。

IMG_9384

基本的にキューティクルの向きというのは

毛先に向ってますので、

乾かす時は根本から毛先に向って風を当てるのが、

キューティクルの向きが整うので、

仕上がりの艶感が違ったりします。

よく、美容室で乾かすと収まるけど、

自分で乾かすとボワっと膨らんじゃうんだよねーって方は、

もしかしたら乾かし方に解決策はあるのかもですよ。

まとめに…

基本的に髪は1度傷んだら、

修復は困難、というか不可能でしょう。

しかしながら、ダメージを進行させない為にサロンでトリートメントしたり、

1番大事なのは、やはりホームケア

『乾かさないで寝ちゃった』を1度やるだけで髪は深刻なダメージを受けます。

それはもうトリートメントも無意味なくらいに…

大事な大事なホームケア。

美容師さんは髪のお医者さんです。

担当美容師さんにしっかりと相談してみてね。